手の脱毛。いろいろ試した結果、永久脱毛が一番

普段あまり意識することがなかった肘から手先までの毛。人の手の毛なんて意識していないし、他の人も自分の手を見てるとは思っていなかったので、自己処理は一切していませんでした。ところがある出来事をきっかけに、私の意識は180度変わりました。
その出来事とは、大学生の時。とても透明感があり、体形も華奢でおしゃれ、性格も良く女子の憧れであった友人Y。ある授業で隣の席に座った時のこと。Yはどんな字を書くのかな、きっと字もきれいなんだろうなぁとYのノートをちらりと見ました。ところが、私の目を奪ったのは字どころではなく、Yの手の毛でした。唖然としました。あんなに華奢で完璧に美しいYの毛が黒い毛がわさわさ生えているのです。とても驚きました。それからというもの、人の手の毛が気になり、意識してしまうようになりました。どんなにキレイで清潔感があっても、毛がわさわさ生えていると、なんだかがっかりしてしまいます。
datu1
それ以来、自分の毛も気になり、自己処理を始めました。まず試したのがT字のカミソリ。お風呂で体を洗う際のボティソープで剃っていました。その日は綺麗ですが、翌日には数ミリ、目では見えないほどですが、触るチクッとしたざらざらの感触になり生えているのが実感できました。それでも毎日剃るのは肌を痛めるだろうし、めんどうだったので、何日か置きに剃っていました。肌触りは気になるが、わさわさ生えているよりはましだと思っていたのですが、Yと歩いている時、ふと体がぶつかった時に、Yに言われました。手がチクチクする、男の人の髭みたい、と。とてもショックでした。

それからカミソリで剃るのをやめました。毛があるのはどうしても気になるようになっていたので、市販で売っている脱色剤を購入し、試してみました。皮膚にもろ脱色剤の薬があたるので少しかゆかったですが、確かに毛の色はおちていました。完全におちているというより、金色になり肌の色と馴染んでわからなくなっている、という感じでした。

ところが別の友人に、日が当たった時にわさわさと金色の毛が見えたようで、脱色してるの?と笑われ、とても恥ずかしい思いをしました。

悩んだ末、残るは永久脱毛しかない、と思い、脱毛サロンに行きました。通うのは2ヶ月に1回程度、痛みもほとんどありませんでした。1年後には生えない状態になっていましたので、これならはじめから永久脱毛しておけばよかったと後悔しました。

永久脱毛を誘ってくれた友だちが断念

みなさん、サロンやクリニックで行われている永久脱毛は何が心配ですか?
「痛みはどのくらいか?」「他の施術の勧誘はされないか?」「金額は本当に
一定なのか?」などなど心配事がいっぱいですよね!ワキの永久脱毛をした私
もそうでした。

約10年前になるのですが、友だちの誘いで、永久脱毛をする事にしました。
その他のプランの勧誘や勧誘制度などが怖かったので、その点が心配のない
美容整形外科クリニックに行く事にしました。どこでもあるとは思うのですが、
「お友達をご紹介いただくと、5000円キャッシュバック」みたいなのはあ
りました。そういう友だちを売るようなことは嫌いなので、友だちを紹介する
事はしませんでした。でも、一緒に行った友達とは別に、先にこのクリニック
に行っていた友達がいて、別に「私の名前出してね」と言われたわけではなか
ったのですが、「当クリニックにお友達の方がいらっしゃったのですか?」
と言われたので、彼女の名前を言いました。

すると、後日、彼女から「クリニックから5000円入金されたから、5000円渡すね!」と言われました。
ちゃんとしたクリニックだな~と思った事と、彼女がきちんと報告してくれた
事、そして何もしていないのに手に入った5000円だからと私にくれようと
した事に感動し、勉強になりました。もちろん、5000円は受け取らず、双
方気持ちがよかったです。

実際の脱毛の施術はというと一番不安だった「痛み」は思ったよりもなかっ
たというか想像とは違いました。輪ゴムで「パチッ」と弾かれる感じで、それ
が連続して続くわけでもなく、あったりなかったりです。
datu2
一緒に行った友達は、「痛み」が怖くて、ガウンにまで着替えたのに、施術
を断念しました。今では、その友だちは3人の子供を出産しているのですが、
その痛みが耐えられるなら、無痛と同じなのにと思いだしては笑えます。
1回の施術の時に、ワキ毛を伸ばしていかないといけないのですが、どの程
度伸ばさないといけないのか分からず、ボーボーで行きました。なので、先生
にワキを見せるのは何となく恥ずかしかったです。

2回目以降も先生の説明では、「ワキ毛は伸ばして下さい」と言われたので、
それを守って毎回伸ばしていたのですが、ある日、「レーザーが反応するくらい
でいいですよ!」と言われました。先生もボーボーのワキ毛がきになったんでし
ょう。でも、もっと早く言ってほしかった。。

施術は約2年間で終え、今に至りますが、ワキ毛のセルフケアは全くしていま
せん。しかし、施術期間の2年間に生えて来なかったマイペースのワキ毛ちゃん
が忘れたころにぴょろ~と生えています。それを気付いた時に抜いています。

永久脱毛に断念した友達でも地道に今は脱毛エステで頑張っています!
脱毛サロン選びなら脱毛エステ部 ここかなり詳しい♪

インタビューとか言ってて管理人さんが情熱的な感じ!

アンダーヘアーのお手入れに焦り大失敗

今は完全に早め早めに事を済ませる人間になりましたが昔はデートの前日に明日デートだったことを思い出すも着ていくおしゃれな洋服が無くて姉妹の洋服を勝手に着ていきのちにばれて怒られたりすると言う事が多々ありました。
datu3
そんな適当な性格でも何とか過ごしていましたが、ある時彼氏とプールに行く約束をしていました。
それで、前日に腋毛の処理や背中の毛なんかを姉妹に手伝ってもらいながら完了させていましたが
水着は新しく買ったものがありましたが試着も面倒でサイズだけみて試着せずに買いまだタグなども付いた状態でした。

しかし、明日の事を考えて重い腰を上げて一応試着しておくかと風呂の前に試着してみると思ったよりもビキニラインの切れ込みがありました。そして、陰毛はそれまでそこまで濃くない事もありほったらかしにしていたのですがサイドからどうしてもはみ出してしまいます。

当時は、今の様にスカートみたいなものも若い人はあまり履いていなかったので隠せる選択肢はありませんでした。慌てて色々アンダーパンツなどを履いてみましたがやはり完全には隠れず結構しまい込めてもプールなどに行って水流などで毛がはみ出すことは確実でした。

アンダーヘアーに関する知識などなかった当時は、選択肢もなくかなり焦りまくりデート自体をキャンセルしようかとも思いました。しかし、冷静になってそうだカミソリで剃ればいいんだと思いつきました。

始めはサイドのはみ出る部分だけやりましたが何だかおかしな形になってしまい仕方なく全部そってしまいました。そして意外にツルツルになるとすごく楽な事に気が付きました。夏なので毛があると結構蒸れますがこれがスースーして快適でした。上機嫌で、眠りにつきました。

次の日のプールでも余裕で毛を気にすることなく楽しめました。しかし、悲劇はそのあとやってきました。数日たつと毛が少しずつ生えてきたのですがそれがとてもチクチクするしパンツに引っかかりとても痛いのです。夜中も学校でも兎に角かゆいし気になるけど洋服の上からその部分をかくわけにも行かず大げさですが大変な思いをしました。ある程度伸びると平気になるのですがそれまでは、痛くてかゆくて何度も再び剃ってしまいそうになりましたが我慢しました。本当に二度とやりたくないです。