家庭用脱毛器の落とし穴を忘れていた出来事

それまでカミソリでの剃毛でムダ毛処理をしていたのですが、毛が濃くなる太くなる、処理回数が多く手間というデメリットがありました。そこで、思い切って家庭用脱毛器を購入してみました。脱毛サロンに通うよりも、全然安く脱毛できますし、自分の好きな時にすぐできるのがメリットだと思いました。また、サロンに通うのが結構面倒だと感じたので、自宅で気軽にできるところもいいなと思いました。
datu10
実際、家庭用脱毛器で腕や脚、ワキを脱毛してみましたが、ちゃんと脱毛効果がありました。家庭用とはいえ、最近の脱毛器はかなり進化しています。こんなに手軽にキレイに脱毛できるのなら、もっと早くから使えばよかったと思うぐらいです。家庭用脱毛器初心者でも、問題なく使えました。照射レベルや連射モードなどを変更できるようになっているので、徐々に照射を強くして試すこともできて安心でした。脱毛器購入後から、半年ぐらい経つと、腕や脚、ワキの脱毛を完了し、ツルツルお肌にすることができていました。ちょうど夏に間に合ったので、計画通り、完璧に脱毛できたことに満足していました。

しかし、家庭用脱毛器には落とし穴があることを忘れていました。それに気づいたのは、よりにもよって、彼とデートをしていた時です。彼と付き合って1周年記念ということで、その日は普段よりもオシャレして出かけました。少し背中が開いたワンピースを着て行ったのです。ちょっとオシャレなレストランに入って、途中トイレに行った時、後ろ姿を見たら背中に薄らムダ毛があるのを発見してしまったのです。すっかり背中のムダ毛処理のことを忘れていました。家庭用脱毛器の弱点とも言える背中の処理を残していたのです。背中は自分でなかなか手が届きにくい部位だけに、つい忘れがちになってしまうところです。よりにもよって、彼とのデートの最中、オシャレなお店でそのことに気づいた時には頭が真っ白になりました。それからはどうにも背中のムダ毛が気になって仕方ありませんでした。その日、この後も夜景を見るなどのプランを立てていたのですが、ちょっと体調が悪いと言って、早々に帰宅することにしました。家に帰ってからは、泣きながら背中のムダ毛処理を忘れていたことを反省していました。

家庭用脱毛器は便利ですが、手が届かない背中の脱毛は、家族など他の人に頼むことになります。しかし、その時は1人暮らしだったので、結局脱毛サロンで背中を脱毛しました。背中の毛が濃い人は要注意の出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です